証券会社の「証券」と「證券」の違い

証券会社の名前を見ていくと、○○証券という会社名と××證券というように同じ「しょうけん」という文字でも二種類の感じが使われていることがあります。これらの違いは何なのでしょうか?また、証券会社と證券会社との間で何か違いがあるのでしょうか?

戦前からある会社は「證券」、戦後設立の会社は「証券」が使われる。

実は全然違いはありません。現在のところ「證」という漢字は当用漢字ではなく、旧字体と呼ばれる漢字です。そのため、戦前に設立されたような歴史のある証券会社の場合は「××證券」といった商標で登録されているのに対して、当用漢字制度ができて以降の証券会社が「證券」という漢字を使うことができず、新字体である「証券」という漢字を使うようになっているわけです。ですから、○○証券と××證券との間で漢字の違いによる違いはありません。

 

関連記事

証券会社の「証券」と「證券」の違いを読まれた方は以下の記事も読んでいます。