大手証券会社の口座管理手数料を無料化へ。

証券会社に株を預けておくとかかる口座管理手数料について大手証券会社でもついに無料化へと動き始めた模様です。野村證券は2013年1月から、SMBC日興証券も2013年6月からこの手数料を全廃するということです。大手3証券(野村證券、大和証券、SMBC日興証券)の中では大和証券以外は廃止されたことになります。

ちなみに、大和証券についてもダイレクト取引(ネット取引)では一部条件を満たせば口座管理手数料は無料となります。

来年から始まるISA口座のための施策の一つとも言われています。
長期に投資信託などを保有してもらえれば信託報酬などの管理収入を得ることができます。投資未経験者でネット取引に抵抗がある人はやはり大手証券を最初の候補に入れる方も多いと思うので、最初の入り口で手数料がかかると逃げられるという判断もあったのでしょうか。

投資家としては手数料を安くしてくれるということは、ありがたい話ですので歓迎したいところですが、そもそも大手証券で株取引はしてないからなぁ。

関連記事

大手証券会社の口座管理手数料を無料化へ。を読まれた方は以下の記事も読んでいます。