大学生によるネット証券口座開設が増加中

エコノミックスニュースによると、ネット証券の口座数が伸びており、さらに「大学生」による口座開設が増えているという話が記事になりました。大学生になってお金と触れ合う機会も増え、そのような中株式投資に対して興味や関心を持つ方も多いということなのでしょう。大学では証券会社による寄付講座が増えており、それが影響しているとも言われています。

大学生が株を買うメリットとは?

一番のメリットは金融や経済に触れる機会ができるというところでしょうか。
子どもと学ぶ株式投資」のように、株式投資を通じて金融教育を図るという方も増えているようです。

株式投資を通じて、企業や金融について詳しくなるということは長い目でも見てもメリットが大きいと思います。

 

注意点はあるの?

注意点は損をしても取り返しが効く範囲内で投資をすることを心がけることでしょうか。
最近は単元株の引き下げや、単元未満株取引といったように最低取引金額が小さくなってきました。10万円とか20万円といった元手でも十分に株を買うことができます。

当然ですけど、失ってはいけないお金で投資をしてはいけません。学費や家賃といった支払いの予定があるお金での投資は絶対にNGです。

あとは、株式投資に関するリスクなどしっかりと理解すること。投資のリスクについては「こちら」も参考にしてみてください。

 

証券会社はどこにする?

大学の寄付講座などでは大手証券会社の方が登壇されることが多いと思います。
ただ、実際に投資をするのなら手数料の安いネット証券がおすすめです。

手数料の差というのはかなり大きいです。詳しくは「証券会社の手数料比較」などのページをご覧ください。

関連記事

大学生によるネット証券口座開設が増加中を読まれた方は以下の記事も読んでいます。