バランス型の海外ETFをNISA口座で投資

NISA口座でETFを購入しようと考えている方も多いかと思います。
このとき、国内のETFだけでなく、海外市場に上場している「海外ETF」と呼ばれるタイプの商品も有力です。

日本のETF市場は拡大はしたものの、海外ではもっと普及しています。日本のETF市場は約8兆円。一方の米国市場だと170兆円超です。これだけの巨大市場だからこそ存在する優良なETFもあるのです。

有名なETFとしては「バンガード・トータルワールドストックETF」などがあります。

全世界の大型、中型、小型株の市場パフォーマンスを測定します。先進国や新興国市場を含む約47カ国の約8000銘柄で構成されます。全世界の投資可能な市場時価総額の98%以上をカバーしています。

このように、市場にカバー範囲が広いです。また、ETFの保有コストである「信託報酬」も非常に安いので中長期投資にも適しています。(参考:投資信託と信託報酬

注意点としては海外ETFを売買できる証券会社はさほど多くないといこと。主要なネット証券であれば「SBI証券」「楽天証券」などが取引できます。
NISA口座における各証券会社の特徴等については「NISA口座で証券会社比較」をご覧ください。

関連記事

バランス型の海外ETFをNISA口座で投資を読まれた方は以下の記事も読んでいます。