SBI証券で投資信託を買っていた方に悲報。SBIカードの年会費改悪

regular_g_card_bkSBI証券で投資信託投資をしていた方に悲報です。SBI証券は投資信託の保有額に応じて「SBIポイント」が貯まる投信マイレージサービスというサービスを提供していました。このポイント1ポイント1円なのですが、SBIカード保有者は1.2倍のレートで交換できました。つまり1ポイント1.2円です。

※そもそも投信マイレージサービスって何?と言う方は「SBI証券の投信マイレージサービスのメリット、デメリット」をご覧ください。

そのため、中長期で投資信託投資を考えている投資家からは高い評価を受けていたわけです。

年会費の有料化!

2015年10月からこのSBIカードの年会費が完全無料から有料(972円税込・初年度無料)へと切り替わることになります。SBI証券のSBIポイント目的のみでSBIカードを持っていたと言う方にとってはマイナスなお話です。

ちなみに、この有料化に伴い、投資信託のポイント20%還元率アップの特典で年会費をペイするには約500万円の投資信託残高が必要になります。ちょっとハードルが上がった感じですね。

もっとも、500万円を超える投資信託ホルダーの方(予定者も含む)にとっては、年会費975円というのはさほど大きなものではありません。特に投資信託1000万円以上ホルダーの方は20%のポイントアップで残高の0.4%分である4万円も経済的なリターンがあるわけですから、972円なんて年会費は屁みたなものですね。

SBI証券のポイントは知っていても、SBIカードによる特典は知らない方も多いようなのでぜひ押さえておいてくださいね。

関連記事

SBI証券で投資信託を買っていた方に悲報。SBIカードの年会費改悪を読まれた方は以下の記事も読んでいます。