NISA口座内の株は信用取引の担保にはできないことに

NISA口座内の株は信用取引の担保にはできないことに

NISA(日本版ISA)の口座に入れている株式は信用取引の担保(代用有価証券)とすることができないという見解が発表されて話題となっています。従来までは可能だという解釈されていましたが、国税庁は不可との見解を示しました。安…

NISA口座の予約が拡大、150万口座へ

NISA口座の予約が拡大、150万口座へ

最近はNISA(日本版ISA)関連の記事が多いですね。現在のところNISAの口座を開設することはできませんが、各証券会社では「予約」という形で受付を開始しています。日経新聞によると大手証券やネット証券の事前予約は150万…

日本版ISA、2016年からは公社債も非課税対象に

日本版ISA、2016年からは公社債も非課税対象に

日本版ISA(NISA)は2014年1月よりスタートしますがその2年後の2016年以降は非課税対象商品に公社債や公社債投資信託を含める方針だということです。つまり、国債や地方債、事業会社が発行する社債のほか、MRFやMM…

いまいち知名度が上がらない日本版ISA

いまいち知名度が上がらない日本版ISA

証券優遇税制が切れる2014年より導入される日本版ISA(少額投資非課税制度)について野村アセットマネジメントが2013年3月に実施した調査によるとおよそ8割が「知らない」と回答。名前や制度(しくみ)についても理解してい…

2016年から株と債券の損益通算が可能になる?

2016年から株と債券の損益通算が可能になる?

2013年現在、株式投資の譲渡損益(売買損益)については投資信託の売買損益、株式配当金、投資信託分配金との間で通算が可能ですが、2016年からは「債券」についても損益通算の可能枠が広がるということです。たとえば、株で年間…