証券会社一覧

当サイトで紹介している証券会社の一覧ページです。

 

大手ネット証券

ネット証券の中でも大手と評価されている6社を指します。基本的に初めての株取引というのであれば下記の大手ネット証券の中から口座開設することをお勧めします。基本的なサービスなどが整っており、サービス的にも期待できるからです。
複数証券会社に口座を開いて使い分ける場合でも、1社以上は大手ネット証券の中から選択しておくと便利です。

  1. SBI証券 (総合的評価が高い)
  2. GMOクリック証券 (特に手数料面で強み)
  3. 楽天証券 (トレードツールの人気が高い)
  4. マネックス証券 (総合的評価が高い)
  5. カブドットコム証券 (大手金融グループの安心感。投信に強み)
  6. 松井証券 (老舗ネット証券。独自サービスが充実)

 

準大手ネット証券

大手ネット証券ほどの口座数、取引ボリュームはないものの、特徴的なサービスや一押しポイントがあるネット証券を集めてみました。それぞれの強みとするサービスでは大手ネット証券よりも魅力的といえる部分がある証券会社をまとめました。

  1. ライブスター証券 (手数料は格安。取引用証券会社として最適)
  2. 東洋証券 (中国株取引に強み。情報取得なら)
  3. 丸三証券 (希少な日経テレコン21無料利用可能証券会社)

 

大手総合証券

オンライントレードにおける売買については別として、大手総合証券にもそれぞれメリットはあります。まずは、公募株式や社債等の債券の扱いです。これらは「引き受け証券会社」が販売する形となりますので、大手証券の方がこうした商品を取り引きする上ではメリットがあります。
一方で、電話営業や対面での営業による「わずらわしさ」があることも否定はできません。また、取引コスト(手数料等)は全体的にお高いので、コストを気にされる方にもおすすめはできません。

  1. 野村證券 (日本最大の総合証券。)
  2. 大和証券 (オンライントレード口座の場合は手数料はやや安め)
  3. SMBC日興証券 (信用取引に限ってオンライン口座の取引コストが安い)

Leave a Reply