松井証券

松井証券は、日本で初めて株式のオンライントレードを開始した老舗ネット証券。ネット証券における草分け的な存在で、ボックストレード(1日定額制手数料)をはじめて導入するなど、先駆的なサービスが印象的です。ただし、ネット証券間における手数料競争にはほとんど参加しなかったため、手数料水準は大手ネット証券の中でも高いという印象があります。

総合評価

総合評価:★★★
管理人口座:あり

結構好き嫌いが分かれるネット証券だと思われます。サービス内容の変更も多いので、ちょっと注意が必要です。
一般信用取引で空売りができるのは大きな魅力です。斬新なサービスを始めることも多いので、口座をもっていて損はない証券会社です。

また、2013年からは1日信用取引といってデイトレ時の信用金利や信用取引手数料を無料にするといった画期的なサービスも開始しています。詳しくは「松井証券が信用金利をゼロに」をご覧ください。

 

管理人個人評価

Quickリサーチネットを無料で使えるのは大手ネット証券の中でも松井証券だけです。
結構使い勝手がいいので、これは重宝しています。

取引コスト(手数料)という面でいえば、前述の信用取引の手数料は多少改善しているものの、その他の手数料コストについては他大手ネット証券と比較して割高であるといえるでしょう。

 

>>松井証券の手数料やサービスなどの詳細情報はこちら

Leave a Reply