SBI証券

SBI証券は、大手ネット証券の中でも最大の口座数を誇る証券会社です。手数料、サービス、投資商品の種類について3拍子揃っており、バランス的にも優れたネット証券となっています。どこの証券会社に口座を作るべきか悩んでいるのであれば、SBI証券を選んでおいて問題はありません。

SBI証券の総合評価

総合評価:★★★★★
管理人口座:あり

株式投資から、債券、外貨投資、FX、CFDなど幅広い商品ラインナップと、低コストの取引手数料が魅力です。また、ハイパーSBIなどの投資ツールの提供や、貸株サービス、PTS取引といったサービス面も充実しています。

 

管理人個人評価

全体的に見てマルチサービスを提供するネット証券だと思います。株式投資から信用取引、FX、先物、オプション取引など多くの投資が可能になっています。株式投資初心者というのであればかなりお薦め度は高いネット証券です。
他にも「貸株サービス」などの魅力的サービスもあるのでこのあたりも魅力です。また、グループ銀行の「住信SBIネット銀行」にも口座を開設すれば「SBIハイブリッド預金」などの高金利の預金サービスも利用できます。

難点を挙げるとすれば信用取引関連のサービスがちょっと悪いです。たとえば、信用口座を開設すると「貸株サービス」は自動的に使えなくなってしまいます(類似サービスを提供している「カブドットコム証券」の場合は使える)。

また、信用取引に関する自主規制銘柄が多すぎると思います。自主規制のやり過ぎは投資家の資金効率を悪化させます。
投資家の破綻防止策といえばそれまでですが、行き過ぎた自主規制は投資の妨げとなるように感じています。

この点から信用取引を中心にトレードしたいというのであれば、「GMOクリック証券」や「ライブスター証券」などの方を個人的にはお勧めします。

 

>>SBI証券の手数料やサービスなどの詳細情報はこちら